保育理念Childcare philpsophy

「心に愛を」

人からたくさんの愛情を注がれた子は、将来また必ず人へあまりある愛情を注ぐ”愛”溢れる人を目指し

保育目標Childcare goals

小規模保育の良さを生かし、家庭的であたたかな雰囲気を大切にし、
ひとりひとりにたっぷりの愛情を注ぐことで、また周りの人々へ愛情を注ぐ連鎖を築く

保育方針Childcare policy

1.自分が一番に愛されていることを伝える
2.認めること、褒めることで子どもたちの自信を伸ばす
3.友達の輪の中で感情のコントロールの基礎を学ぶ

怒る0割 叱る1割 褒める9割Get angry 0% punish 10% praise 90%

怒らず、叱ること、そして大げさなくらいに褒めること。
「自由保育」や「叱らないで子育て」は間違った解釈であり、
危険なことや間違ったことはなぜ、どうしてだめなのか、
危険なのかをしっかりと伝えながら、食事・排泄・着替え・歯磨き等、基本的生活習慣を身につけます。
そして何よりも全力で認めること、褒めることを大切にし、自己肯定感を育てます。

一人で出来るようにお手伝いWe help you to do it by yourself

今はまだひとりではできないけれど、ほんの少しの声かけ、
お手伝いがあれば自分でできるのに・・・。
子どもたちの「自分でできるもん」を大切にし、
わたしたちは環境の準備を整え、そっと応援、そっと手を添えお手伝いします。

当園のテーマTheme

「えいごとにほんごであそぼう」

ネイティブ講師による英語レッスンと日本人保育スタッフによる保育園
インターナショナルスクールやプレススクールがたくさんあるけれど、
まだ小さいうちの子に完全英語の環境。ついていける?なじめる?理解できる?
そんなお母さんの声から「COCORO HOIKUEN」は生まれました。

COCORO HOIKUENロゴ

当園の特徴features

  • 安心安全な保育

    明るく光差し込む当園は、窓の外からも
    保育ルームが見渡せ、常に安心安全な
    保育を徹底しております。

  • きめ細やかな保育

    小規模な保育施設だからこそ、
    それぞれの発達に応じた、きめ細やかな
    保育を大切にしております。

  • 毎日のお散歩

    園庭はありませんが、すぐ近くの
    公園に出来る限り毎日お散歩に
    行きます。

~1日の流れ~

  • 08:00

    順次登園、健康チェック、自由遊び

  • 09:30

    あさの会、ごあいさつ、お歌、体操の時間、お当番係、排泄

  • 10:00

    朝のおやつ(0歳児)、園外で外遊び、雨の日は園内、設定保育

  • 11:00

    手洗い、うがい、排泄、お昼ごはん

  • 12:00

    歯磨き、お着替え

  • 13:00

    お昼寝

  • 15:00

    起床、手洗い、おやつ

  • 16:00

    かえりの会、自由遊び

  • 18:30

    排泄、順次降園

  • 20:00

    補食、延長保育

代表者メッセージ

乳幼児期は人間形成においてもっとも重要な時期と考えます。

子どもたちにとって何よりも大切なものは「愛情」だという思いから、
職員達が子どもたち一人一人としっかりと向き合える環境を大切にし、
自分が一番に愛されているということをそれぞれに実感して欲しいと思っております。 私自身、四人の子の母となり、シングルマザーとして仕事と家事と子育ての三つの両立に悩み、
時にはお母さんをやめてしまいたいなんて思う日もありながら、日々奮闘して参りましたが、
そうした経験の中から待機児童問題の解消と子育て支援に取り組んでまいりました。 保育園で過ごす時間の長いお子様もいらっしゃいますので、お家のように安心して過ごしていただけるような空間づくりを心がけ、
お仕事と子育てを両立させ頑張っていらっしゃる保護者様が
第二の我が家のようにほっとした時間を持てるような場所にしたいと思っています。

  • 保育料金
  • 施設紹介
  • 採用情報