MENU
MENU

BLOGブログ

英語保育

2022年10月英語保育のテーマ「秋とハロウィン」

10月のテーマは、秋とハロウィンでした。

コロナ禍でTrick or Treating(仮装をしておやつをもらいに近所を回る遊び)も規制が多かった近年ですが、子どもたちにとっては、いつまでも楽しい行事の一つとして思い出に残してもらいたいという思いでレッスンを進めました。

 

Halloweenに出てくるおばけ。
Jack-O-Lanternジャッコ―ランタン(カボチャのちょうちん)は、魔よけのランプとして有名ですが、子どもたちには大人気のかわいいオレンジのおばけカボチャ。
カボチャの種を色で分別したり、色々な形の種を形合わせのワークシートにして遊びました。
絵本”Where is baby’s pumpkin?”は年齢が低い子も楽しめるしかけ絵本でした。

 

Witch&Black cat ウィッチ(魔女)はハロウィンには必ず登場するキャラクターの一つで、ペットは黒猫です。
クラフトで魔女の帽子と黒猫のハロウィンバックを作りました。

 

 

Ghost ゴースト(幽霊)日本の幽霊とは違い白くふわふわ浮く、愛嬌のあるキャラクターです。
レッスンでは保育室に逃げ出したお化けを見つけるゴーストハンティングゲームや、魔女の帽子の絵の裏にかくれたお化けを当てる遊びをしました。

 

Skeleton スケルトン(がいこつ)一見怖そうなキャラクターですが、私用したイラストが可愛かった事もあり、以外に子どもたちには人気のキャラクターでした。
がいこつダンスを踊りながら、身体の部分の単語を復習したり、ワークシートで手足をくっつけるパズルをしました。
アルファベットワークは M(monkey, mouse, mitten)とN (nose, nest, noodle))をやりました。

Halloween Party
Pinata 各園それぞれ違うデザインのくす玉を準備して、Pinata ピニャータ(くす玉割り)をして遊びました。
中からかぼちゃのおもちゃと紙吹雪が飛び出して、みんな大喜びでした。
Witch Hat Ring toss(輪投げ)魔女の帽子を的にしての輪投げをしました。
Trick or Treat トリックオアトリート 工作で作った黒猫のバックを持って園内のドアを使って、おやつをもらうごっこ遊びを行いました。

 

Super simple songの”Go Away Monster Song” はどの園でも人気で、コーラスの部分の「(お化け)あっちに行け」”Go away!”の部分はみんな上手に調子を合わせて言えていました。
少しずつ簡単な言葉が声に出して言えるようになり、これからのレッスンも楽しみです。

BACK

入園予約・見学はメールにて承っておりますのでお気軽にお問い合わせください

3営業日前までのお申し込みが必要です
※予約フォーム送信では、ご予約は確定されません

一時保育のご予約